共立女子中学 算数 2022年度入試問題 問6 立体の切断

2023-04-19

印刷ID指定による印刷

ページ印刷(本文のみ)

共立女子中学の2022年度過去問一覧 問題・解説印刷

ページの目次

共立女子中学 算数 2022年度入試問題 問6 立体の切断の解答・解説です。

問題

図1のような1辺の長さが12cmの立方体ABCD-EFGHを、4点I、J、L、Kを通る平面で切断した立体DIJ-HKLがあります。図2は面ABCD、図3は面EFGHを表し、影の部分は立体DIJ-HKLの面になります。後の各問いに答えなさい。

①三角形DIJと三角形HKLの面積の比を、最も簡単な整数の比で書きなさい。

②面IJLKはどのような形ですか。次のア~オの中から選び、記号で書きなさい。

③立体DIJ-HKLの体積は何cm3ですか。

引用元:共立女子中学校 2022年度入試問題 算数 問6

解答・解説

※解説未掲載

答え:①1 : 9 ②ウ ③234cm3

「共立女子中学」に関連する過去問書籍

解説は無いけど解答はあり!数をこなしたい人におすすめ

関連サービス

「共立女子中学」の過去問記事

共立女子中学の過去問の解答・解説のデータベースです。中学受験における各年度の算数過去問・解答・解説を無料で印刷・ダウンロードすることができます。(解説は未掲載の…
metablo-g.com

前の問題記事

共立女子中学 算数 2022年度入試問題 問4 規則性の思考問題
共立女子中学 算数 2022年度入試問題 問4 規則性の思考問題の過去問解答・解説です。
metablo-g.com

次の問題記事

共立女子中学 算数 2022年度入試問題 問5 順列・組み合わせ・場合の数
共立女子中学 算数 2022年度入試問題 問5 順列・組み合わせ・場合の数の過去問解答・解説です。
metablo-g.com