浅野中学 算数 2022年度入学試験問題 問5 影と相似

印刷ID指定による印刷

ページ印刷(本文のみ)

浅野中学の2022年度過去問一覧 問題・解説印刷

問題を解いた方は、「過去問に対するアンケート・要望」の回答送信をしていただけますと助かります。

ページの目次

浅野中学 算数 2022年度入学試験問題 問5 影と相似の過去問解答・解説です。

問題

[図1]のような1辺の長さが10cmの立方体Xを27個用意し、これを[図2]のように平らな床の上に積み重ねて1辺の長さが30cmの立方体Yを作りました。そして、立方体Yの頂点Aの真上40cmのところにある電球Pでこの立方体を照らしました。このとき、後の問いに答えなさい。

ただし、電球Pはすべての方向を照らすものとし、電球の大きさは考えないものとします。

(1)電球Pによって床の上にできる立方体Yの影の面積は何cm2ですか。

以下、にあてはまる数をそれぞれ求めなさい。

(2)[図2]の立方体Yの上段から立方体Xを2個取り除いた[図3]のような立体を作り、[図2]と同じ場所にある電球Pによってこの立体を照らしました。このとき、床の上にできる点Bの影は、点Aからcmのところにあります。また、床の上にできるこの立体の影の面積は、(1)で求めた影の面積よりもcm2小さくなります。

(3)[図2]の立方体Yの上段には立方体Xが全部で9個あります。このうち1つだけを取り除いてできる9種類の立体に対して、それぞれ[図2]と同じ場所にある電球Pによって立体を照らし、床の上にできる影の面積を考えます。このとき床の上にできる影の面積は、大きさが同じものを1通りと考えると全部で通りあり、そのうち面積が最大のものと最小のものの差はcm2となります。

引用元:浅野中学校 2022年度入学試験問題 算数 問5

解答・解説

※解説未掲載

答え:(1)13500cm2 (2)ア:60、イ:1800 (3)ウ:4、エ:1600

「浅野中学」に関連する過去問書籍

解説は無いけど解答はあり!数をこなしたい人におすすめ

関連サービス

「浅野中学」の過去問記事

浅野中学の過去問の解答・解説のデータベースです。中学受験における各年度の算数過去問・解答・解説を無料で印刷・ダウンロードすることができます。(解説は未掲載のもの…
metablo-g.com

前の問題記事

浅野中学 算数 2022年度入学試験問題 問4 倍数と約数
浅野中学 算数 2022年度入学試験問題 問4 倍数と約数の過去問解答・解説です。
metablo-g.com