豊島岡女子学園中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問2-(4) 図形と比

印刷ID指定による印刷

ページ印刷(本文のみ)

豊島岡女子学園中学の2022年度過去問一覧 問題・解説印刷

問題を解いた方は、「過去問に対するアンケート・要望」の回答送信をしていただけますと助かります。

ページの目次

豊島岡女子学園中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問2-(4) 図形と比の過去問解答・解説です。

問題

次の図のように、正三角形を6つ用いてできる立体ABCDEがあり、点P、Q、Rはそれぞれ辺AB、BC、CEの真ん中の点です。直線PRと平面BCDの交わる点をSとするとき、点D、S、Qは一直線上に並びます。このとき、DS : SQを答えなさい。

引用元:豊島岡女子学園中学校 2022年度入学試験問題(第1回) 算数 問2-(4)

解答・解説

「中学受験算数を攻略する WISARDNET」様解説動画

答え:5 : 1

「豊島岡女子学園中学」に関連する過去問書籍

解説は無いけど解答はあり!数をこなしたい人におすすめ

関連サービス

「豊島岡女子学園中学」の過去問記事

豊島岡女子学園中学の過去問の解答・解説のデータベースです。中学受験における各年度の算数過去問・解答・解説を無料で印刷・ダウンロードすることができます。(解説は未…
metablo-g.com

前の問題記事

豊島岡女子学園中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問2-(3) 図形と比
豊島岡女子学園中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問2-(3) 図形と比の過去問解答・解説です。
metablo-g.com

次の問題記事

豊島岡女子学園中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問3 旅人算
豊島岡女子学園中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問3 旅人算の過去問解答・解説です。
metablo-g.com