ASP再大手 A8.netの登録方法【2018年版】

A8.netとは

A8.netは、広告主数19,000社以上、登録サイト数2,500,000サイト以上の業界最大手のASP(Affiliate Service Provider)です。ASPとは下記の通り。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。
広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型広告である。

何個もASPを登録している方もいるかと思いますが、サービスの規約・登録方法を確認し、プライバシーポリシーの記載変更、収入の管理、等々をやっていくと初めのうちは大変かと思います。

従って最初のうちはノウハウもインターネット上にたくさん転がっている再大手サービスに登録をして、慣れてきたら他のサービスに手を出すといった形がよいかと思います。

A8.net登録方法

A8.netにアクセスします。左の「アフィリエイトをはじめてみる」をクリック。

メールアドレス、メールアドレス(確認用)」を入力し、reCAPTCHAのチェックと各利用規約のチェックをして、「仮登録メールを送信」をクリック。

メール送信完了の画面になります。

登録したメールアドレスに「[A8.net] メディア会員登録のご案内」の件名で登録用のメールが届いているので、「登録用URL」をクリック。

本登録の画面になるので、「ログインID、パスワード、パスワード(確認用)、区分、氏名、フリガナ、メールアドレス、生年月日、性別、郵便番号、住所」を入力し、「サイトをお持ちでない方」もしくは「サイトをお持ちの方」のいずれかをクリック。今回は、「サイトをお持ちでない方」をクリック。

ブログをエックスサーバーで立ち上げる場合、先にA8.netの登録を済ませたほうが良いです。その理由は下記に記載しました。

XSERVERをお得に申し込み~独自ドメインの設定を行う手順【2018年版】

ファンブログ登録画面になりますが、サーバーを契約して独自ドメインでブログを立ち上げる予定の方は適当に情報を入力すればよいです。各項目を入力したら「口座情報を登録する」をクリック。

A8.netの報酬を入金する金融機関(ゆうちょ銀行かそれ以外の銀行)を選択し口座情報を入力します。今回はゆうちょ銀行を選択したので「記号、番号、口座名義人」を入力します。

A8.netの入金は振込手数料がユーザー持ちなので振込手数料が安いものを選択しましょう。ちなみに最安はゆうちょ銀行の30円です。

同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円未満  108円
同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円以上  216円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円未満  216円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円以上 432円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円未満 540円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円以上 756円

ゆうちょ銀行の郵便貯金口座 一律30円(2014年4月以降も変更ございません)

確認画面になるので、各項目を確認してOKだったら「上記の内容で登録する」をクリック。

A8.netにログインした状態でトップページが表示されます。

これでアカウント登録は完了です。