成城中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問6 図形と比

印刷ID指定による印刷

ページ印刷(本文のみ)

成城中学の2022年度過去問一覧 問題・解説印刷

問題を解いた方は、「過去問に対するアンケート・要望」の回答送信をしていただけますと助かります。

ページの目次

成城中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問6 図形と比の過去問解答・解説です。

問題

次の図において、四角形ABCDの面積と平行四辺形EBCGの面積は等しく、点E、Fは辺ABを3等分する点です。

(1)EDとDGの長さの比を求めなさい。

(2)四角形FBCDの面積は三角形DCGの面積の何倍ですか。

(3)三角形DFCの面積は三角形DCGの面積の何倍ですか。

引用元:成城中学校 2022年度入学試験問題(第1回) 算数 問6

解答・解説

※解説未掲載

答え:(1)2 : 1 (2)4倍 (3)2と1/2倍

「成城中学」に関連する過去問書籍

解説は無いけど解答はあり!数をこなしたい人におすすめ

関連サービス

「成城中学」の過去問記事

成城中学の過去問の解答・解説のデータベースです。中学受験における各年度の算数過去問・解答・解説を無料で印刷・ダウンロードすることができます。(解説は未掲載のもの…
metablo-g.com

前の問題記事

成城中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問4 数列
成城中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問4 数列の過去問解答・解説です。
metablo-g.com

次の問題記事

成城中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問5 条件の読み解き
成城中学 算数 2022年度入学試験問題(第1回) 問5 条件の読み解きの過去問解答・解説です。
metablo-g.com