WordPressテーマ「Godios.」に移行する際の注意点

当サイトでも利用させていただいているWordPressのテーマ「Godios.」は、サイト表示速度が早くでデザインもきれいなため非常に有用なテンプレートです。

しかし、どんなテンプレートでもテーマを移行した際にはいくつか注意点があります。
今回は、WordPressテーマ「Godios.」を設定した際に筆者が出くわした注意点を紹介します。

WordPressエディターの改行の自動整形が無効になっている

改行の自動整形処理がされず、テキストモードでbrタグやpタグがないと改行されません。

WordPressテーマ「Godios.」-WordPressエディターの改行の自動整形が無効になる

URLテキストがリンクカードの形で出力される

URLテキストをWordPressのビジュアルエディタに張り付けると、pタグの中身がリンクURLのみかつ特定のサイトでリンクカードの形で出力されます。

WordPressテーマ「Godios.」-URLテキストがリンクカードの形で出力される

記事一覧の本文抜粋が更新されない

Godios.のテーマのトップページやカテゴリの一覧表示の「本文の冒頭の抜粋部分」は本文を修正しても更新されません。

WordPressテーマ「Godios.」-記事一覧に表示される本文抜粋の更新方法

テーマのclassを設定するボタンがエディターにない

Godios.には「リンク、下線、マーカー、文字の大きさ」などのclassが用意されています。しかし、エディターにそのclassを設定するボタンが用意されていません。

WordPressテーマ「Godios.」-用意されているclassをエディターに設定する方法

Godios.ダウンロード

革新的な表示速度を実現可能にした無料WordpressテーマGodios.のダウンロードはこちらから

革新的な表示速度を実現可能にした無料WordPressテーマ Godios.