URLテキストがリンクカードの形で出力される-WordPressテーマ「Godios.」

Godios.のテーマでは、URLテキストをWordPressのビジュアルエディタに張り付けると、pタグの中身がリンクURLのみかつ特定のサイトでリンクカードの形で出力されます。テーマを変更する際には、思わぬデザインの崩れになるので注意が必要です。

デモでは、下記のURLテキストをビジュアルエディタに貼り付けました。

  • https://ideaideal.jp/easy-way-to-move-wp-site/
  • テキスト:https://ideaideal.jp/easy-way-to-move-wp-site/
  • https://coliss.com/

公開ページは上記のような見た目になりました。

始めの「https://ideaideal.jp/easy-way-to-move-wp-site/」がリンクカードの形に変換されます。2番目の「テキスト:https://ideaideal.jp/easy-way-to-move-wp-site/」に関しては、「テキスト:」という文字列がpタグの中に含まれているので変換はされません。3番目の「https://coliss.com/」に関しては、リンクカードの変換がされません。恐らくリンクURLのページに特定のメタ情報がある場合、リンクカード形式で表示される処理がされているのだと思います。

リンクカードのプラグインと競合している

Godios.内でリンクカードの処理がされているためか、Pz-LinkCardなどのリンクカードのプラグインと処理が競合し表示されません。

別テンプレートでは、表示されていたPz-LinkCardで出力されたリンクカードが、

Godios.にテーマ変更したところ表示されませんでした。

その他のGodios.に移行する際の注意点につきましては下記を参照してください。

WordPressテーマ「Godios.」に移行する際の注意点

Godios.ダウンロード

革新的な表示速度を実現可能にした無料WordpressテーマGodios.のダウンロードはこちらから

ダウンロード